あなたにとって、オプテックス・エムエフジーは
どんな会社ですか?
モノづくりに携わる3名の先輩たちに 会社のこと、仕事のこと インタビューしました。

  • 業務改善部 業務改善課 S・H

  • 1. ご自身の仕事内容と役割

    社内業務の改善(システム化、DX化、等)、システム管理、SIERとの折衝

    2. やりがいを感じる時と大変な時は?

    ワークライフバランスが叫ばれている昨今において、システム化やDX化等、社内業務の改善を通じて業務が少しでも楽になるように取り組んでいます。
    そんな私を頼って「あんなことやりたい!」「こんなことできない?」と相談を持ち掛けていただき、それを形にできた時の達成感はひとしおです。
    しかし、業務改善に明確なゴールはありません。満足してしまったらそれで終わりです。
    「本当にそれで良いのか?」「まだやれることはないか?」そう自問自答しつつ、毎日が研鑽の日々という終わりなき戦いです(笑)。
    それが大変でもあり、やりがいでもあります。

3. オプテックス・エムエフジーはどんな会社?

まだまだアナログな会社です(笑)
だからこそ、改善の余地をたっぷり残した、まだまだ未来のある会社です。

4. 就職活動中の方に向けて一言

SEとして弊社に入社いただければ、やりたいことが何でもできます。
じっと座っていても仕事は舞い込んで来ますが、自ら動けばどんなことにも挑戦できます。
面白そうと思ったあなた、ぜひ一緒に仕事をしましょう!

  • 生産管理部 生産管理課 Y・L

  • 1. ご自身の仕事内容と役割

    計画に基づいて製品がきちんと出荷できるよう体制を管理するのが「生産管理」ですが、私はその中の一部海外工場製品完成後、各仕向地への出荷業務を管理しています。
    製品に関る全ての事に関連しますが、製品見積、出荷連携、システムのマスターメンテナンスなどの業務を行っています。

    2. やりがいを感じる時と大変な時は?

    お客様のご要望に応えられた時にやりがいを感じます。
    イレギュラーがよく発生している中でも、臨機応変に対応できるように、日々学びながら取り組んでいます。 
    経験したことがないお仕事など「これが正解」というものがない中、探りながら最善なやり方を見付けるために、大変さを感じつつ、その反面できた時にやりがいも湧いてきます。

3. オプテックス・エムエフジーはどんな会社?

社員の様々な個性を生かせて、福利厚生も充実している会社だと思います。
フラットな組織で風通しが良い社風です。

4. 就職活動中の方に向けて一言

国籍、年齢、男女問わず、平等に活躍できる会社だと思います。
また、育児休暇、時短勤務を利用できて、家庭と両立しながら長く働ける環境があります。
グループ会社の社員とも交流があり、幅広く勉強する機会がたくさんあります。

  • 生産技術部 生産技術1課 S・F

  • 1. ご自身の仕事内容と役割

    生産技術部はグループ会社であるオプテックス(株)、オプテックス・エフエー(株)の製品の生産性の改善や、製造設備の設計・工場への導入などを行う部署です。

    特に私の所属する課では、グループ会社の新製品の生産工程の準備を主要業務としており、設計された製品を安定して大量に生産するための方法の検討・工場への展開を行ったり、求められる原価で生産が出来るか確認するために製造コストの見積りなどを担当しています。
    新製品の設計段階から実際に工場で生産がスタートするまで、製造の一連の流れに関わることが出来ます。

2. やりがいを感じる時と大変な時は?

役割の項でも挙げた通り、グループ内の様々な新しい製品の製造に携わることが出来ます。
製造の観点で広い視野を持つことが出来るため、私達から他の製品の良い点を挙げたことが実際に新製品に採用されるなど、効率の良い安定した生産の準備、という枠組みを超えた成果を出すことが出来るとやりがいを感じます。
あとは、実際に自身の携わった製品が工場でトラブルなく生産されているところを見ると、安心すると同時に達成感がありますね。

大変な時はやりがいの裏返しになってしまいますが、複数の製品を同時進行で担当することが多いため、どうしても繁忙の差が大きくなってしまう点です。
マルチに業務を進めなければいけない点は慣れるまでは大変かもしれませんが、自己マネジメント力や仕事の優先度付けの習慣を身に着けることに繋がり、社会人として成長できる良い環境でもあると思います。

3. オプテックス・エムエフジーはどんな会社?

与えられる裁量が大きく、早いうちから大小を問わずプロジェクトに携わる経験が出来ます。
社内やグループ内の、知識と経験を持つ先輩方を巻き込んで課題を前に進めることが出来る力を求められます。
日々の小さな業務改善から大きなプロジェクトまで、気兼ねなく自身の意見を発信しやすい環境だと思います。

4. 就職活動中の方に向けて一言

生産技術部は業務の幅が広い分、様々な能力を活かす場がある点が魅力であると思います。
生産性の改善のためには統計的な目線が必要ですし、設備設計やその設備を動かすためのソフト設計も重要な業務です。
色々な立場の方々と交流することが多い部署であるため、円滑なコミュニケーションが出来ることも評価に繋がります。

ページトップへ